めざせ、もっと自分2020
社会福祉法人白山福祉会
scroll
1

Human Design 2020

ありのままのきみへ。めざせ、もっと自分2020。
欠点があったっていいじゃないか、だって、それが人間なんだから。私たちはきみの能力を採用するのではなく、君というヒトを採用したい。 「ありのままのキミというヒト」が知りたい。だから、めざしてほしい、もっと自分を。
自分×WHAT。それが、キミのキャリアとなり、キミの価値となる。
だからこそ、めざせ、もっと自分。キミの価値とは何かを問う時代へ。
未来はヒト・モノ・カネ・知恵の時代から、ヒトの価値時代へ。

社会福祉法人白山福祉会の事業方針

Making a town for the future aimed at by Hakusan.Fukushikai
社会福祉法人白山福祉会は、平成31年9月開設の新規施設「桜の丘」から、いよいよ障害福祉サービスをスタートさせます。高齢者福祉、障碍者福祉、児童福祉と福祉の縦割りを無くすために、福祉の総合法人を目指しています。めざすは、社会課題の解決。働くヒトの課題(子どもと一緒に出勤プロジェクト)、利用される方の課題、そして、街の課題、ヒトが住みやすい街づくりを目標にかかげています。「施設の中に街づくりを」これも一つの社会課題。
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
事業コンセプト (1)
つながる
つながるって何?社会福祉法人白山福祉会では、社会や地域とつながることを大切にし、社会の課題解決に向けて進んでいます。
02
事業コンセプト (2)
つなぐ
つなぐって何?社会福祉法人白山福祉会では、モノ・コト・ヒトをつなぐことを大切にして社会の課題解決に向けて進んでいます。
03
事業コンセプト (3)
暮らす
暮らすって何?そう、福祉は介護ではなく、福祉=人の暮らし。すべてが「つながり」、そして「つなぐ」それがヒトの暮らしのすべて。
項目を追加